受注番号別の受注金額・仕入などの原価・粗利の管理を実現

販売管理・在庫管理システム導入事例

機械装置製造業 システム導入事例

  • 機械装置製造業
  • 工作機械部品
  • 設計・企画・製造

受注番号別の受注金額・仕入などの原価・粗利の管理を実現

お客様の課題点・ご要望

現状は市販パッケージで伝票発行のみ。生産管理のパッケージを検討していたが、価格も高く、細かい入力が多すぎて、運用ができないのではないかという懸念があった。

また、材料の値上りと受注金額の伸び悩みの中でいかに利益を確保するかなど、個別原価管理の必要性が高まってきている。

アイルが提案したシステム概要

受注番号別の受注金額・仕入などの原価・粗利の把握。材料や外注への手配・進捗状況の把握。作業指示書発行。

導入の効果・改善点

赤物件の把握(丼勘定ではなく、個別物件での収支の可視化。全社的なコスト意識の改革。
受注物件の進捗状況の把握。

導入による付加価値

・社内指示書の発行により、事務処理の簡素化・スピードアップ。
・リピート機能活用による発注の簡素化。
・作業工程進捗の把握。

お電話からのお問い合わせ お問い合わせフォームへ
クラウド運用
システム導入事例集ダウンロード一覧

機械装置製造業 システム導入事例|販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
機械装置製造業 システム導入事例のページ上部へ