MENUMENU

アパレルシステム導入事例:ZURI(BAD)様
アパレル向け在庫・販売・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」

ZURI(BAD)様

システム導入事例

ZURI(BAD)様

ZURI(BAD)様 システム導入事例

ZURI(BAD)様導入事例ZURI(BAD)様導入事例

「ZURI」は、20~30代女性向けの衣料品、靴、雑貨、アクセサリーを扱うメーカー BAD(本社/藤沢市) が直営するセレクトショップ。神奈川、東京に5店舗(1店舗はFC)展開している。

導入の背景

20代後半~30代の幅広い顧客に支持されているZURI藤沢店。ボディには常に売れ筋商品を着せ、明確なVPを打ち出している。「店長時代一番大変だったのが月1回の棚卸しでした。店では4、5人が1日がかりで行い、その後も差異を店長が10日かけて調べていました。」

全店の商品管理を預かる今井未知子ショップマネージャーは、自らの店長経験を振り返りながらこう語る。

通常の在庫表や日計表、店間移動表の作成はすべて手作業、売れ筋報告は売れた商品を「正」の字で集計していた。上記の作成のため店長は裏で在庫と帳票をにらむ毎日、顧客からは「店長はずっと不在なのね」と言われる始末だったという。

店頭から届く指標が多い割には本部でも正確な店頭の動向がつかめず、現状の打破にはシステム化が必須だった。

事務作業の激減で店長が接客、販売に集中

タグ裏のバーコードをスキャナで読み取るだけ。商品管理の省力化が売上げアップにつながった。今井マネージャーがシステム選定に着手したのが2009年夏。アイルの在庫管理システム「アラジンオフィス」に決めたのは、自社に最適なシステム提案をしてくれた上に、何より「(アイルの営業担当が)しっかりと仕事の現状を聞き、分かりやすい言葉で希望を一つ一つ形にしていってくれたので、安心感があった」からだ。

システムが稼動し始めた10年3月を境に仕事は劇的に変わった。店での売上げ管理は商品清算時にラベルをハンディターミナルでスキャンして、営業終了後に電話回線でデータを本部へ送るだけだ。本部では全店からの情報を基に在庫表や売れ筋ランキングを作成、プリンターで速やかに全店に配信される。

各店では売れ筋商品を前面に出した売場づくりを進め、顧客対応に生かしている。

「リアルタイムで他店在庫もつかめるので、お客さまを待たせずご案内できるようになりました。ランキングの高い商品をトルソーに着せれば、売れ行きは全く違ってきます。」(ZURI藤沢店・宮本順子店長)

また、月1回の棚卸し業務はバーコードスキャンで完了、作業は激減した。「それに棚卸しは本当に楽になりました。」(同)と言うように、品数の多い藤沢店で長くて2時間、他店なら早ければ1時間ほどで終了。再確認作業も迅速に終了するようになった。

導入の効果

売れ行き動向をつかんだ正確な追加発注が売上げ増の鍵

志村 明 BAD 社長、今井 美知子 ショップマネージャー、宮本 順子 ZURI 藤沢店店長、伊藤 珠 希副店長事務作業が激減、店長が接客に専念できる上に、SKU単位の売れ行きを正確に把握できるので、売れ筋を逃さずに追加発注し、販売チャンスを逃さない体制が整った。

その成果は如実に売上げ数字に反映される。10年SS通期では各店舗で軒並み140%を達成した。秋も好調を維持し、直近の10月では4店(FC店除く)平均で前年比158%という驚異的な伸びを示した。店舗によっては200%近く伸びている。

店間移動の適正化で期中で売り切る商品が続出、本部在庫も半減しつつある。今井マネージャーは今、11年春に向けてのMD作業中。前年同月データを基にした発注、各店期初配荷の適正化はもちろん、「店舗の詳細な商品動向をメーカー・卸部門にもフィードバック、企画内容や生産ロットの最適化に寄与できるのでは。」と意欲を燃やしている。

アイルのシステム
ソリューション

仕事の仕組みを変えずに負担を軽減し効率化実現

ZURI店舗の場合は導入の目的が集計作業や在庫確認など、「現場作業の軽減」と「在庫の見える化」と明確でした。POSシステム導入という選択肢もありましたが、費用対効果の面からもハンディターミナル活用を提案しました。結果的にコストを抑えての導入が実現できました。

それまでが全くの手作業での管理業務。まず現状業務の仕組みを順番に伺い、業務をシステムに移したとき何が変わり、何が変わらないのか、また不要になる業務など一つ一つをご説明、ご理解いただきながら作業を進めたのが、ご安心いただけた要因だったと思います。

今井マネージャーほか本部スタッフには数回、また各店店長に集まってもらっての導入研修を実施、3月の移行期のうちに、4月からの本稼動時になるべく不明な点がないように心掛けました。

現在では「アラジンオフィス」以外のご相談もいただけるようになり「ITについて何か困ったこと、分からないことがあればアイル」という関係が築けてきたと感じています。

  • ファッションプロジェクトチーム 北川大地
    弊社担当者
    ファッションプロジェクトチーム
    北川 大地

会社概要

会社名 有限会社BAD
代表者名 志村 明
所在地 神奈川県藤沢市藤沢7-3 アークビル1・2F
設立年 1993年5月25日
年商 約3億円
URL http://www.zuri.jp/
資料請求 & お問合せ
ファッション向けトータルソリューションマップダウンロード
ファッション向けシステム導入事例集ダウンロード

BAD様 システム導入事例│アパレル業界向け販売・在庫・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理・販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理・販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
PAGE TOP