MENUMENU

皮革・レザー向けシステム│
アパレル向け在庫・販売・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」

皮革・レザー向けシステム

皮革・レザー

皮革・レザー向け在庫管理・原価管理システム

皮革・レザー向け在庫管理・原価管理システム

皮革・レザー業界向けの在庫管理・商品管理・原価管理システム。皮革・レザー業界特有の在庫管理や販売時の粗利管理、在庫移動の管理、ロット別の管理などに対応しています。

皮革・レザー業界の特徴に合わせた
販売・購買・在庫管理パッケージシステムです。

このような課題・ご要望にお応えいたします。

  • 在庫管理
  • 同じ商品でも一本・一枚ずつDS数や仕入単価が異なるため、在庫管理や販売時の粗利管理が正確に把握出来ない。また、1本単位で在庫管理を行い、販売出来ない残数在庫をロスとして引き落としたい。
  • 在庫移動の管理
  • 「仮仕入→本仕入」「加工仕入→本仕入」「仮売上→本売上」など、物の移動と買掛・売掛の管理がバラバラで管理が煩雑になってしまう。皮革業界特有の物の移動をしっかりと管理したい。
  • 商品管理
  • 常に新色が出てくるため、商品管理・登録が煩雑になってしまう。商品データを自動作成したり、品番ごとカラーごとの在庫管理を強化したい。
  • 原価管理
  • 原材料から製品へと商品が変わっていく為、製品の原価を原材料の原価+加工賃で原価を算出し、粗利の管理を行いたい。また、加工先に預けている在庫もしっかりと管理したい。
  • 単価設定
  • DS売と枚数売で販売単価が異なるため、それぞれで単価設定を行いたい。

上記の様なお声をよく耳にします。
そこで、アラジンオフィス皮革・レザー業界向けシステムでは、上記のようなお悩みや課題を解決するためのシステムをご提案・ご提供させていただいております。

皮革・レザー業界(服地卸・織物卸)向けシステムの基本フロー

皮革・レザー業界(服地卸・織物卸)向けシステムの機能(一部)

  • 商品マスタ

    DS売、枚数売の二つの単価設定が可能。
    また一商品において多数あるカラー管理にも対応。

  • 仕入計上(ロット別の管理)

    同じ商品でも一本・一枚ごとにDS数が異なる。そのため一本あたりにロットNOを付与することで商品別ロットNo別(一本あたり)で商品が管理可能。

  • 売上計上

    DS売「0」、カット売「1」という売区分があり、商品マスタに持たせた単価を都度ごとに反映。仕入計上時に付与したロットNOを指定し、商品原価・粗利計算をしっかりと行う。

  • 内訳明細(オプション機能)

    一つの画面で複数のDS数を入力、確定したDS数を自動計算で合計表示させることが可能。一日の仕入本数が多い場合は行ごとの入力ではかなり手間となるため、内訳明細機能を利用することで入力の負荷を軽減可能。

資料請求 & お問合せ
ファッション向けトータルソリューションマップダウンロード
ファッション向けシステム導入事例集ダウンロード

皮革・レザー向け在庫管理・原価管理システム│アパレル業界向け販売・在庫・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理・販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理・販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
PAGE TOP