MENUMENU

よくある課題:
会計ソフトとの連携を効率化したい

よくある課題

よくある課題

よくある課題

よくある課題:会計ソフトとの連携を効率化したい

  • 課題内容
  • 販売管理と会計ソフトの連携が出来ていないため、
    入力作業が大変
  • 販売管理と会計ソフトの二重の入力を無くしたい。管理を楽にしたい。販売管理と会計ソフトが連携出来ないため、入力作業が二重となり業務負荷がかかっている。日々や月次のチェックも大変。
  • 解決方法
  • 販売管理に入力したデータをCSV形式で会計ソフト用に
    書きだすことで、入力の負荷なく会計ソフトへと連携が可能
  • 売上・仕入・入金・支払のデータを会計ソフト用に書き出し、仕訳作業を自動で行います。
    連携させることでミスを無くし、入力負荷の軽減も可能です。
  • 本部の課題
  • 本部の課題
資料請求 & お問合せ
ファッション向けトータルソリューションマップダウンロード
ファッション向けシステム導入事例集ダウンロード

よくある課題:会計ソフトとの連携を効率化したい│アパレル業界向け販売・在庫・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理・販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理・販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
PAGE TOP