MENUMENU

よくある課題:
輸入業務における原価管理や粗利計算を正確に行いたい

よくある課題

よくある課題

よくある課題

よくある課題:輸入業務における原価管理や粗利計算を正確に行いたい

  • 課題内容
  • レート計算や諸掛費用の管理を行い、
    輸入業務における原価管理や粗利計算を正確に行いたい
  • 輸入時のレート計算や諸掛費用の管理がアナログ管理となっており、商品の原価管理や販売時の粗利管理が煩雑になっている。アナログ管理のため転記作業等で時間もかかってしまう。担当者個人での管理ではなく会社全体の管理を徹底していきたい。
  • 解決方法
  • レート計算や諸掛按分をシステムで行い、一元管理が可能
  • 時間をかけずに正確な数字の管理が出来ます。システム上で外貨を入力、レート計算を自動で行い手間をかけることなく仕入・買掛管理が出来ます。
    また、発生した諸掛費用をどの商品に按分させるかを選択可能なため、正確な原価管理と売上時の粗利計算を行います。
  • 本部の課題
  • 本部の課題
資料請求 & お問合せ
ファッション向けトータルソリューションマップダウンロード
ファッション向けシステム導入事例集ダウンロード

よくある課題:輸入業務における原価管理や粗利計算を正確に行いたい│アパレル業界向け販売・在庫・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理・販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理・販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
PAGE TOP