MENUMENU

よくある課題:
店舗へのフォロー出荷の精度と効率を改善したい

よくある課題

よくある課題

よくある課題

よくある課題:店舗へのフォロー出荷の精度と効率を改善したい

  • 課題内容
  • 商品の配分・出荷指示を正確に行いたい
  • 各店舗の売上状況、店舗在庫状況、倉庫在庫状況などの集計後商品の配分を決めているため、時間と労力がかかっている。また、適正な出荷指示が出来ていない。
  • 解決方法
  • 様々な配分条件による自動配分が可能
  • 各店舗の売上や在庫、入荷数などのデータを元に様々な配分条件で自動配分が出来ます。
    上記の例の場合の配分では、指定した期間に売れた数量を自動補充します。補充データはピッキングリストとして出力が可能です。
  • 本部の課題
  • 本部の課題
資料請求 & お問合せ
ファッション向けトータルソリューションマップダウンロード
ファッション向けシステム導入事例集ダウンロード

よくある課題:店舗へのフォロー出荷の精度と効率を改善したい│アパレル業界向け販売・在庫・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理・販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理・販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
PAGE TOP