食品(食肉卸業)向け在庫・販売・生産管理システム「アラジンオフィス for Foods」導入事例

食肉卸業のシステム導入事例

食品業界の導入事例

食肉卸業のシステム導入事例│定貫・不定貫の在庫管理

食肉卸業(定貫・不定貫の在庫管理) システム導入事例

  • 食肉輸入卸
  • 10名
  • 15億
定貫・不定貫商品の管理が可能です。
商品に対して、単位別(個数・重量)に在庫管理が可能

こちらのユーザー様では、食肉業界特有の定貫商品と不定貫商品があり、現状システムでは、1商品に対して1つの単位でしか管理できず、在庫管理が煩雑になっていました。

食肉業界では、1商品であっても重量がバラバラで、かつ、個数や重量での取引が混在するため、1商品ごとに2つの単位で管理する必要があります。

そこでアイルが提案したシステムでは、商品をロットNo別に登録し、なおかつ、カートン数・重量の2つの単位を、仕入・売上・入出庫など各計上の段階で登録できるようにしました。

その事で、カートン数・重量別の在庫確認がスピーディかつ正確に行えるようになり、大きな業務効率化につながりました。

ケース数量・重量を入力

システム導入事例集ダウンロード一覧
食品向けトータルソリューション
セミナー・展示会情報
消費増税・軽減税率対応版

食品業界向け
販売・在庫・生産管理


導入事例:食肉卸業│食品向け在庫・販売・生産管理システム「アラジンオフィス for Foods」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
システム導入事例:食肉卸業のページ上部へ