食品製造業向けシステム│在庫・販売・生産管理システム「アラジンオフィス for Foods」

食品製造業向け販売・在庫・生産管理システム

食品製造業向けシステム

食品製造業様向け販売管理・在庫管理:ロット別在庫管理(賞味期限管理)やトレーサビリティ管理に対応。

食品製造業向け販売管理・在庫管理・生産管理パッケージシステム

食品製造業における特有性

近年の日本の食品製造市場は、原価高騰を背景に製造原価を正しく捉えたいという要望が増えており、更には原料などの直接原価のみならず人件費などの間接原価を加味した原価管理を求める声が多くなっております。
しかしながら、中堅・中小企業の食品製造業様においては生産管理がまだまだシステム化できていないのが現状です。
一口に生産管理と言っても、細業種によって管理の仕方や求める数字が異なるために、本当にフィットする生産管理パッケージが世の中にないということも事実です。

アイルの『アラジンオフィス販売管理システム』は、生産管理をオプション機能として搭載し、標準機能はシンプルに抑えて個別の要望に対応しやすい作りになっております。パッケージをベースとしながら業務に合わせたカスタマイズで現場に即したご提案が可能です。

食品製造業向け提案事例機能の特徴

  • 生産計画入力/生産出来高入力

    工程ごとの生産計画登録が可能です。工程を完了していくことで工程進捗を管理することもできます。計画段階で使用原料のロットを指定することも、完了時に指定することも可能です。

  • 所要量計算

    生産計画に対し原料の在庫が割れているデータのみを出力することが可能です。

  • 工程進捗管理

    仕込から製品化までに時間が掛かる場合に、工程がどこまで完了しているかをガントチャート形式で確認することが可能です。

  • トレーサビリティ管理

    商品とロット番号により製造トレースが可能です。特定原料から製造した複数製品をトレースしたり、製品の出荷先、原料の仕入先の特定に対しても管理が可能です。

  • 歩留一覧表

    生産出来高入力の際に不良数を登録することで、製品数に対しての歩留りを出力することが可能です。

  • ロット別在庫管理(賞味期限管理)

    原料や包材などを期限別に管理することが可能です。入荷日や使用期限などの日付の管理ができます。また、ロット番号に対する備考情報の登録も可能です。

食品製造業向け提案事例機能の活用例

(1)生産出来高入力のハンディターミナルの活用

(2)検査中ロットや出荷止めロットなどの品質管理チェック機能

(3)エクセルで作成した生産計画データの取込連携機能



食品製造業向け販売管理・在庫管理システムの画面サンプル

生産計画入力
生産計画入力
生産計画サブ画面
生産計画サブ画面
工程進捗管理
工程進捗管理
トレースバック
トレースバック
トレースフォワード
トレースフォワード
所要量計算
所要量計算
ロット別在庫管理
ロット別在庫管理

食品製造業向け提案事例機能の導入事例

システム導入事例集ダウンロード一覧
食品向けトータルソリューション
セミナー・展示会情報
消費増税・軽減税率対応版

食品業界向け
販売・在庫・生産管理


食品製造業向けシステム│食品向け在庫・販売・生産管理システム「アラジンオフィス for Foods」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
食品製造業向け販売・在庫・生産管理システムのページ上部へ