輸入食品業向け在庫・販売・生産管理システム│
「アラジンオフィス for Foods」

輸入食品業向け

輸入食品業向け

輸入経費の登録、輸入諸掛の原価按分、外貨通貨対応、契約No.別の損益確認

輸入食品業向け向け販売・在庫・生産管理システムについて。輸入経費の登録、倉庫(委託倉庫)別の在庫管理、輸入諸掛の原価按分機能、出庫・名義変更・配送依頼書の出力、外貨通貨対応、契約No.別の損益確認などが可能。消費増税・軽減税率にも対応しています。

輸入食品業向け
輸入食品業向け
販売管理・在庫管理システム
6つの特徴
  • 輸入経費の
    登録が可能

    輸入時にかかる諸経費(関税・保険料・運賃等)を登録することが可能です。これにより、輸入時の輸入諸掛金額が管理できるようになり、経費を加味した損益を確認することが可能となります。

  • 倉庫(委託倉庫)別の
    在庫管理が
    可能

    倉庫(委託倉庫)別の在庫管理に標準で対応しています。また、ロットNo.ごとの管理や委託倉庫にて管理する入庫No.ごとの管理への対応、保税倉庫の在庫管理にも対応しているので、正確な在庫管理を行うことが可能です。

  • 輸入諸掛の
    原価按分機能

    輸入時の諸掛(関税・保険料・運賃等)を登録することで、商品原価へ按分して原価価格を設定することが可能です。これにより、輸入諸掛を加味した粗利管理を行うことができます。

  • 出庫・名義変更・配送依頼書の
    出力が可能

    倉庫(委託倉庫)への出庫・名義変更依頼書、自社で配送便を手配する際の配送依頼書をシステムから出力することが可能です。また、倉庫間移動の際にも依頼書にて手配することもできます。

  • 外貨通貨対応

    日本円以外にドル・ユーロをはじめとした外貨通貨への対応が可能です。これらを設定しておくことで、輸入・仕入時に円換算した金額計算を可能にします。

  • 契約No.別の損益を
    確認が可能

    各契約ごとの仕入・売上の損益を確認することが可能です。これにより仕入商品の価格以外に、輸入経費を加味した損益となり、契約ごとの損益金額をより正確に把握することが可能となります。

輸入食品業向け販売管理・在庫管理システムの機能について(一部抜粋)
  • 輸入経費の登録
    輸入経費の登録

    契約情報入力画面になります。契約No.ごとに発生した輸入経費(関税・運賃・保険料等・・・)を登録することが可能です。これにより、商品原価以外に発生したコストを加味した粗利金額を確認することが可能となります。

  • 輸入諸掛の原価按分処理
    輸入諸掛の原価按分処理

    輸入時の諸掛(関税・保険料・運賃等)を登録することで、商品原価へ按分して原価価格を設定することが可能です。これにより、輸入諸掛を加味した粗利管理を行うことが可能となります。


  • 在庫管理(倉庫別・商品別)
    在庫管理(倉庫別・商品別)在庫管理(倉庫別・商品別)

    在庫管理では、倉庫別在庫やロットNo.別・賞味期限別在庫はもちろん、賞味期限が「1/3・1/2経過」している在庫や預り在庫一覧にも標準対応しています。倉庫別在庫一覧表や、商品別日別予定在庫一覧表の出力が可能です。また、日別予定在庫一覧では、先日付の入荷予定・出荷予定を加味した予定在庫数の確認も可能です。

  • 出庫・名義変更・配送依頼書の出力が可能
    出庫・名義変更・配送依頼書の出力が可能

    受注計上入力画面になります。倉庫(委託倉庫)への出庫・名義変更依頼書、自社で配送便を手配する際の配送依頼書をシステムから出力することが可能です。また倉庫間移動の際にも依頼書にて手配することも可能です。


輸入食品業向け│食品業界向け販売・在庫・生産管理パッケージシステム「アラジンオフィス for Foods」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理・販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理・販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
PAGE TOP