米・米加工品向け在庫・販売・生産管理システム「アラジンオフィス for Foods」

米・米加工品向け販売・在庫・生産管理システム

米・米加工品向けシステム

米・米加工品向け販売管理・在庫管理:米トレ-サビリティに対応!ロット別在庫管理・賞味期限・レシピ展開・発注検討表

米・米加工品向け販売管理・在庫管理パッケージ

米・米加工品向け販売管理・在庫管理パッケージについて

農林水産省が制定した「米トレーサビリティ法」に対応可能です。

「米トレーサビリティ法」とは、米や米加工品の取扱業者に産地などの取引内容の記録、保存を義務付ける法律です。この法律に対応するために、システムの見直しを検討する中小米加工関連企業が増えています。

アイルの食品業向け販売・在庫管理パッケージシステム「アラジンオフィス」は、
トレーサビリティ機能を標準で装備しているため、コストを抑えながら法対応することが可能となります。

米トレーサビリティ法について

「米トレーサビリティ法」(米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律)

①米・米加工品の取扱業者に産地などの取引内容の記録、保存が義務付けられる。2010年10月1日施行)
②消費者が産地情報を入手できるように、取引の際に米穀等の産地を相手に伝達することが義務付けられる。
(2011年7月より)
※トレーサビリティとは:追跡可能性と訳され、製品の生産・流通履歴の把握ができることを指す。

これまで、米・米加工品の産地情報や流通経路の記録・保存は個々の会社の判断に委ねられていましたが、
今回の法施行によりそれらの記録・保存管理が義務付けられるようになりました。

このことにより、これまで取引内容(入出荷日・産地等)をシステムで管理していなかった中堅・中小企業は、
法施行に対応するためにシステムの導入や入れ替えを検討する傾向にあります。

米・米加工品向け販売管理・在庫管理パッケージの特徴

  • トレーサビリティ

    得意先・商品による販売(購買)の履歴問合せに加え
    ロットNo.での履歴問合せも可能になります。
    販売側・仕入側のトレースが即座に可能になる為、
    安全管理の向上へと繋がります。

  • 在庫管理

    倉庫別・ロットNo.別での在庫管理が可能になります。

  • 賞味期限

    ロットNo.別にも賞味期限の管理が可能であり、
    期限切れになる商品の把握が一目で分かります。

  • レシピ展開、発注検討表

    レシピ展開や生産指示書としての出力が可能です。
    また、現在庫と必要数量を対比し発注点割れ原料を算出
    することで発注検討表としての利用も可能です。

  • 荷姿別の単価設定

    荷姿別に単価設定が可能になります。
    (オプション機能)

  • 製品企画書、原産地表記

    様々なアプリケーションで作成した製品企画書等
    得意先・仕入先・商品毎に一元管理が可能になります。

米トレーサビリティ対応システム事例

(1)米卸業(加工作業なし)

【 仕入・売上 】

商品を仕入れたタイミングで、仕入(入荷)日などの情報を登録すると共に管理番号(ロットNo.)を記録。
売上時に仕入(入荷)時の管理番号と紐付けておくことで、管理番号をもとにさかのぼってのデータ参照が可能。

【 販売履歴参照(トレース機能) 】

販売履歴問合せで『いつ仕入れた商品』を『どこに売ったか』や、
『いつ売った商品』を『どこから仕入れたか』が確認可能。

(2)米卸業(加工業)

【 仕入・売上 】

「組立構成入力」でどの原料を使って製造したものかの管理が可能。

【 ロットNo.検索 】

特定のロットNo.で検索すると、その製品にはどの原料が使われているかが分かる。
その原料が他のどの製品に使われているか、また、その原料をどの得意先に使用したかも調べることが可能。
様々な角度からの検索ができる。

システム導入事例集ダウンロード一覧
食品向けトータルソリューション
セミナー・展示会情報
消費増税・軽減税率対応版

食品業界向け
販売・在庫・生産管理


米・米加工品向けシステム│食品向け在庫・販売・生産管理システム「アラジンオフィス for Foods」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
米・米加工品向け販売・在庫・生産管理システムのページ上部へ