食品産業技術功労賞受賞システム│
食品業界向け販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス for Foods」

食品産業技術功労賞受賞
食品産業技術功労賞受賞

食品産業技術功労賞とは

「食品産業技術功労賞」とは、食品業界向け専門紙「食品産業新聞」が1971年から年に1度、食品産業の発展に著しく貢献した企業を表彰している賞です。

資材・機器・システム部門にて受賞

「アラジンオフィス for Foods」はアイルが開発・販売する食品業界向け基幹業務パッケージシステムです。食品総合商社・製造業に加え、食肉・水産・青果・仕出し・米や米加工品・ワインや酒類卸など、特有の管理が必要な業種に豊富な導入実績があり、最適な機能の提案が可能です。
食品企業の業態・業容を的確に捉えた機能性、導入企業の高い評価や販売実績の順調な伸びなどから、今後食品業界の発展の一助となることが期待できるとして、このたびの受賞となりました。

授賞式の様子

2015年11月11日「上野精養軒」にて行われた表彰式の様子です。


食品産業技術功労賞受賞システム│食品業界向け販売・在庫・生産管理パッケージシステム「アラジンオフィス for Foods」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理・販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理・販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
PAGE TOP