受注入力したデータを一括で売上を行いたい│
食品向け在庫・販売・生産管理システム

食品業界のよくある課題

食品業界向けよくある課題

受注入力したデータを一括で売上を行いたい

食品業界のお客様からよく聞く「受注入力したデータを一括で売上を行いたい」という課題の内容。食品業界向け販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス for Foods」を利用した解決方法をご紹介します。

食品業界のよくある課題やご要望

受注入力したデータを一括で売上を行いたい
課題詳細

受注データが大量にあり、納品書の出力も業務として行っていないため、
売上入力をするのが手間である。

解決方法

受注データをボタン1つで売上に引き当てる、「受注データ一括引当」という機能があり、これを行うことで、全ての売上未完の受注データを売上に引き当てることができます。
売上時に変更が特にない場合は、売上入力の画面を開く~入力する、という手間を省くことができます。

受注入力したデータの一括売上

受注入力を行った内容を指定納期を指定して一括で売上に引当ます。そうすることで、1つ1つ売上入力で引当を行う作業を削減いたします。


受注入力したデータを一括で売上を行いたい│食品業界向け販売・在庫・生産管理パッケージシステム「アラジンオフィス for Foods」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理・販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理・販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
PAGE TOP