委託倉庫とのデータ連携を図りたい│
食品向け在庫・販売・生産管理システム

食品業界のよくある課題

食品業界向けよくある課題

委託倉庫とのデータ連携を図りたい

食品業界のお客様からよく聞く「委託倉庫とのデータ連携を図りたい」という課題の内容。食品業界向け販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス for Foods」を利用した解決方法をご紹介します。

食品業界のよくある課題やご要望

委託倉庫とのデータ連携を図りたい
課題詳細

委託倉庫に対し出荷指示がExcel作成・手書など別管理になってしまっている。
また、出荷指示をデータで送ったとしても最終的には倉庫の出荷実績情報を確認しながら伝票処理することになり手間が掛かる。

解決方法
受注データ(売上データ)を倉庫側へ所定のフォーマットで送り、
倉庫側ではそのデータを受け取って出荷作業をすることが可能です。

また、出荷確定データを倉庫側が送ってくれる場合にはそのデータを「アラジンオフィス」で取り込み、売上確定として処理を行い、納品書を発行させるなどが可能です。

出荷のみならず、倉庫側で入庫したデータを受け取ることで仕入処理が自動化されたり、棚卸データを受け取ることなども可能です。

委託倉庫とのデータ連携を図りたい①

出荷指示データ連携の一例になります。受注入力したデータを倉庫側で受け取れるファイルレイアウトで出力し、出荷指示データとして倉庫へ送ります。倉庫側で取込処理を行い、実際に出荷されたデータを出荷実績データとして送ってもらい、基幹システムへ売上データとして取り込むことで、その後の納品書発行・請求書発行まで一連の流れを作ることが可能です。

これにより、紙での出荷指示書が不要になり、紙のコスト削減や業務の効率化に繋がります。

委託倉庫とのデータ連携を図りたい②

出荷実績データを売上明細としてデータベースに更新します。
入力などの手間はなく確定データとして取込処理を行います。


委託倉庫とのデータ連携を図りたい│食品業界向け販売・在庫・生産管理パッケージシステム「アラジンオフィス for Foods」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理・販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理・販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
PAGE TOP