医療用品製造業 導入事例(ロット番号別管理とトレーサビリティ管理)

医療向け販売管理・在庫管理システム導入事例

医療用品製造業 システム導入事例

  • 医療用品製造業
  • 介護用品・衛生材料全般
  • 医療用品全般を、製造及び卸している。自社で工場を持ち、
    材料の仕入から製品仕上げまでを行う。(一部外注加工もあり)

セット品の管理(ロット番号別)と、トレーサビリティの管理を実現し、
また、各種在庫問合せの充実化を図った

お客様の課題点・ご要望

製造した製品に用いた部品のロット番号を調べられるようにしたい。
また、期限が迫っている在庫などをシステム上で把握したい。

アイルが提案したシステム概要

製品・半製品・部品の管理。製造仕上げの際、使用部品のロット番号を入力することで、
製品・部品共にロット別在庫管理を実現。

導入の効果・改善点

製品・部品の在庫をロット別や倉庫別に把握できる。また、製品の使用部品を登録することで、
出荷可能数や、発注必要数などをシステム上で管理可能になった。

導入による付加価値

製品、部品共にロット別管理を実現することで、不良在庫の削減に繋がった。
また、得意先からの問合せに迅速に対応でき、安心感を与えることが出来ている。

お電話からのお問い合わせ お問い合わせフォームへ
システム導入事例集ダウンロード一覧
クラウド運用

医療用品製造業システム導入事例|販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
医療用品製造業システム導入事例のページ上部へ