ねじ(金属・部品)業向け販売・在庫・生産管理システム:バーコード活用事例

在庫管理・販売管理システムTOP > ねじ(金属・部品)業産管理システム > 機能紹介 > バーコード活用事例

ねじ卸売業向けシステム

ねじ(金属・部品)業様向けのバーコード活用事例の紹介

ねじ(金属・部品)業様向けバーコード活用事例

バーコード活用による業務の簡素化・作業ミスの削減
業務における問題点
  • ■ 棚からピッキングミスがある為、出荷間違いが起きてしまう。
  • ■ 色々な棚、置き場に商品を置いている為、ピッキングの効率が悪い。
  • ■ 出荷時に梱包内容を手書きで記入している。
  • ■ 入荷時に商品が入ってきているかの検品に時間がかかる。
  • ■ 入荷商品を正式な棚への置き間違いが起こる。
  • ■ 手書き日報の記入に時間がかかり、現場の負荷になっている。
  • ■ 書き間違い、入力に時間がかかる為、リアルタイムの処理が出来ない。
問題解決のPoint
  • ハンディターミナルを使う事で、業務の簡素化。
  • リアルタイム処理をする事で問合せにも迅速に対応。
バーコード活用事例
  • ■ 商品マスタに棚番を設定する事が可能。
      棚への入庫時に棚のバーコードと商品バーコードをスキャンする事で置き間違いを防止。
      ⇒出荷時にも出荷指示書のバーコードと商品バーコードをスキャンする事で
      出荷検品が可能になります。
  • ■ 棚番別・商品別・得意先別のピッキングリストの出力が可能。
      トータルピッキング、シングルピッキングも可能になります。
  • ■ 小箱単位でバーコードをスキャンする事で梱包内容が記入されたラベルを
      発行する事が出来ます。
  • ■ 入荷予定表のバーコードをスキャンし、箱用のラベルを発行する事が出来ます。
  • ■ 入荷時に棚のバーコードと商品のバーコードをスキャンする事で置き間違いを防ぎます。
  • ■ 現品票のバーコードをスキャンする事で、リアルタイム進捗管理を実現。
  • ■ ハンディターミナルで重量実績、数量実績の入力が可能。
      ⇒現場機械・作業者もバーコードで管理する事が出来ます。
導入メリット
  • 棚への入庫ミス・出庫ミスの削減による企業体質の強化
  • ピッキング作業の迅速化による作業負荷の軽減
  • 的確な発注(材料・製品)による適正在庫の確保
出荷・入荷業務
入庫
入荷時に入荷予定表のバーコードをスキャン
出荷時に棚と商品と出荷指示書のバーコードをスキャンすることでミスを削減。
出荷指示書と商品バーコードをスキャン 間違いがあればエラーを返す
工程進捗業務
生産現場
バーコードを印字
進捗状況をリアルタイムに把握することが可能。
資料請求・お問合せはこちら

資料請求・お問合せ 専用フォーム
ねじ(金属・部品)業向け販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」
お客様の声から生まれたアラジンオフィスは、直接販売から運用、保守までを一貫して行っており、導入実績は5000社以上。 ねじ業向けの販売・在庫・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたパッケージソフトとなっております。お客様のご要望、 業務に合わせたカスタマイズが可能です。経験豊富なプロにお任せください。
ページ上部に戻る