ねじ(金属・部品)業向け販売・在庫・生産管理システム

在庫管理・販売管理システムTOP > ねじ業界向け販売・在庫・生産管理システム > ねじ業界のよくある課題一覧 > 得意先によって品名が異なる同じ商品の管理を楽に行いたい

よくある課題

ねじ業界のよくある課題:得意先によって品名が異なる同じ商品の管理を楽に行いたい

ねじ業界のよくある課題やご要望

課題内容

得意先によって品名が異なる同じ商品の管理を楽に行いたい

同じ商品でも、得意先によって品名が異なるので、商品コードを分けないといけない。

解決方法

得意先ごとに異なる品名・品番を同一コードで管理し、重複登録を防止。

得意先別の品名品番登録機能によって、品名が異なる商品も1つの商品コードで管理し、商品登録の重複を防ぎます。
また、検索も自社品名・得意先品名の両方で探すことが出来ます。

資料請求・お問合せはこちら

資料請求・お問合せ 専用フォーム
ねじ(金属・部品)業向け販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」
お客様の声から生まれたアラジンオフィスは、直接販売から運用、保守までを一貫して行っており、導入実績は5000社以上。 ねじ業向けの販売・在庫・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたパッケージソフトとなっております。お客様のご要望、 業務に合わせたカスタマイズが可能です。経験豊富なプロにお任せください。
ページ上部に戻る