出荷・検収管理業務のよくある課題

出荷・検収管理業務に関してよくある課題

現状、抱えている出荷・検収管理業務に関するお悩みに対して

出荷・検収管理業務に関してのよくある課題と、その解決方法をご紹介いたします。

    • 出荷の手間やミスを軽減したい。
    • ハンディーターミナルとの連携により、ピッキング作業の効率化・管理強化が可能です。


    • 商品は出荷したが検収・売上がまだたてれないため在庫が合わない。
    • 入出荷で在庫増減する「物流在庫」と売仕入もしくは検収で在庫増減する「資産在庫」の両方の管理が可能です。


    • サンプル出荷がある。
    • サンプル出荷も対応可能です。


    • 出荷済み未売上・未検収のデータを即座に把握したい。
    • 出荷済み未売上・未検収データの抽出が可能です。


    • 送り状発行や運送会社システムと連携したい。
    • 送り状発行や運送会社システムとの連携が可能です。


    • 類似した商品が多く、出荷ミスを防止したい。
    • ピッキングリストに注意事項や商品画像を印刷するこも対応可能です。


    • 配送コースや配送順の設定・変更を容易に行いたい。
    • 配送コースや配送順の設定や変更も容易に行うことが可能です。


    • 過去の出荷を追跡したい。
    • 出荷後も、「どこ」に「どのロット」が出荷されたのか、追跡することが可能です。



【販売管理・在庫管理業務に関してよくある課題】

お電話からのお問い合わせ お問い合わせフォームへ
クラウド運用
システム導入事例集ダウンロード一覧

現状抱えている
業務課題に対して

現状システムの
お悩みに対して


出荷・検収管理業務に関してよくある課題|在庫・販売・生産管理システムのアラジンオフィス
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
出荷・検収管理業務に関してよくある課題のページ上部へ