会計連動(自動仕訳処理)オプション機能について|勘定奉行・PCA会計・弥生会計・その他会計ソフトとの会計連動、及びBPMソフトとの連動

会計連動(自動仕訳処理)オプション

会計連動(自動仕訳処理)オプションの機能と特徴

会計連動オプションにより売上・仕入、入金・支払データを市販会計ソフトの仕訳データ
として取り込むことが可能となります。 会計ソフトへの伝票入力の省力化が図れます。

主な機能

  • 販売管理に入力している伝票から仕訳データが自動生成されます。
  • 販売管理システムで修正を行った時は赤黒データが作成されます(赤黒仕訳に対応)。
  • 得意先ごと、商品ごとなどの仕訳設定が出来るので、特殊仕訳パターンにも対応できます。
  • 市販会計ソフトに取り込みが可能な仕訳データが作成できます。
    (標準対応ソフト:勘定奉行 i、PCA会計9、弥生会計10)

特徴

  • 自動仕訳のタイミングは日次と月次の設定が可能です(売上データ、仕入データ)。
  • 販売管理システムの明細データを会計システムに取り込む範囲の設定が可能です。
  • 標準対応以外の市販会計ソフトにも対応することができます(個別対応)。
  • 会計システムに未反映のデータがある場合、お客様のご要望に合わせた通知方法に対応可能(個別対応)。

会計連動(自動仕訳処理)オプションの処理フローイメージ

Questetra BPM Suite(ビジネスプロセス管理ソフト)との連携イメージ

経費申請ワークフローとの会計連動や販売管理システム運用上の承認フローや業務の見える化などを実現する、
Questetra BPM Suiteとの連携イメージです。
お電話からのお問い合わせ お問い合わせフォームへ
クラウド運用
システム導入事例集ダウンロード一覧

会計連動(自動仕訳処理)オプション│在庫・販売・生産管理システムのアラジンオフィス
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」の会計連動(自動仕訳処理)のページ上部へ