クラウド運用│在庫・販売・生産管理システム

アラジンオフィス クラウド運用について

クラウド運用における3つのメリット

クラウド運用では自社内にサーバーを置かず、自社にクラウド環境を構築します。
外部のデータセンターに保管している自社のデータにインターネット経由でアクセスします。クラウド運用によって効率的なオフィス環境を実現。

  • 災害からの
    リスク回避!

    災害からのリスク回避

    地震などの自然災害が起きて物理的な破損があった場合、自社内にサーバーが設置されていると業務継続が難しくなります。
    クラウドサービスを利用することで、安全にシステムを運用することができるため、事業への影響を最小限に留めます。

  • より高度な
    セキュリティ!

    より高度なセキュリティ

    複数あるクラウド環境の中からどのクラウド環境を選択するかによってそれぞれのセキュリティレベルは異なりますが、自社でシステムを構築・設置するため、外部からの不正アクセスなどの心配も減少します。

  • 最新バージョンでの
    利用が可能!

    リスク回避

    サーバーを更新する必要がないため、サーバーが老朽化するといった心配もありません。常に最新バージョンでの利用が可能です。

お客様に合わせた柔軟なご提案が可能

「クラウド運用」と一口に言っても、クラウドサービスはたくさんの種類があります。
アイルではお客様のご要望に合わせて状況をヒアリングした上で、幅広いソリューションの中から貴社にとって最適な「クラウド運用」のご提案をいたします。

  • クラウド運用を始めたいが、どのタイプが自社に合っているか分からない
  • 費用は具体的にどれくらいかかるのか知りたい
  • 自社にインフラ関係などに詳しい担当者がいないが導入は可能か?
  • 複数拠点があるが、簡単にクラウド運用を始めることはできるのか?
  • 導入して運用開始まで、どれくらいの時間がかかるのか知りたい

導入事例などのご紹介も可能です。詳しくはお問合せください。

お電話からのお問い合わせ お問い合わせフォームへ
システム導入事例集ダウンロード一覧
セミナー・展示会情報

クラウド運用について│在庫・販売・生産管理システムのアラジンオフィス
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」のクラウド運用のページ上部へ