在庫管理システム(在庫管理ソフト)

在庫管理パッケージソフト

在庫管理パッケージソフト

在庫管理パッケージソフトの特徴

パッケージ版在庫管理ソフト「アラジンオフィス」は、5000社のユーザー様に、直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの、豊富な経験やノウハウ、そして、お客様の声から生まれたパッケージ型在庫管理ソフトです。充実した在庫管理機能により、リアルタイムでの在庫数の把握で不良在庫を削減、コストを抑えます。

  • 在庫管理の目的

    在庫の過不足によって企業の資金は大きく変動します。在庫を抱え過ぎてもコストがかかり、在庫が不足しても機会損失へと繋がってくるため、バランスを見て適切な在庫管理を行うことが必要不可欠です。卸・小売業では商品(製品)数を数えれば把握することができますが、製造業では製品を製造するため、「部品」「原料・材料」や「半製品」といった在庫もでてきます。在庫管理は業種や業態によって種類も異なり、商品(製品)や業務フローによって管理方法も変わってくるため、企業に合わせた在庫管理をする必要があります。

  • 在庫管理システムの活用

    在庫管理システムは、在庫の過不足をなくすために在庫情報や入出庫情報などを入力し、正確な情報を把握・管理するためのシステムです。
    在庫管理をする商品(製品)数が多い、在庫管理をする人数が複数人存在し、各在庫情報の共有がうまくできていない、といったお悩みも在庫管理システムを活用することで解決できます。各業種・業態の商習慣にのっとった企業ごとの業務フローに合わせて、適切な在庫管理を確実に行うことで、棚卸業務などをはじめとしたあらゆる業務の効率化に繋がります。

  • 適正在庫の把握により余剰在庫を削減、機会損失を防ぎます!
  • 未来在庫の管理で有効在庫数を把握できます!
  • 在庫管理に欠かせない棚卸業務もスピーディかつ正確に!

在庫管理パッケージソフトの機能

ハンディターミナル連携

Pickup!

棚卸作業も効率化
ハンディターミナルや外部データ取込機能(いずれもオプション)によって、棚卸作業の労力を大幅に削減することができます。

ハンディターミナルを利用しての棚卸業務処理
  • セット品管理

    あらかじめ製品と部品の構成を登録しておくことで、製品を作るために必要な部品数や、現在ある部品でいくつ製品を作ることができるかを把握する事が可能です。また、製品を構成する部品を決め、その部品がいくらで、いくつ必要なのかを管理できます。
    組立構成マスタ・組立構成問合せ
    アラジンオフィスでは2パターンのセット品管理ができ、商品(製品)や業務フローに応じて利用することができます。
    『売上時展開』・・・ギフトや詰合せ品などの複数の商品で構成されたセット商品に利用
    『製造時展開』・・・製造時に組立入力を行い、製品(親)と部品(子)の在庫管理を実現
    製品構成マスタ・組立入力・売上計上入力
  • 在庫管理帳票

     ロットNoもしくはシリアルNo(製造番号)別在庫管理に標準対応

    ロットNoもしくはシリアルNo(製造番号)別の在庫管理に標準対応しており、在庫数参照もロットNoもしくはシリアルNo(製造番号)別、商品単位の両方に対応できます。

    在庫一覧問合せ(資産・物流)

    資産在庫と物流在庫を
    どちらも把握

    出荷はしているが未検収である場合、資産上の在庫と物流上の在庫は異なります。アラジンオフィスでは、資産在庫と物流在庫という考え方を持ち、管理上必要な用途に合わせて運用することができます。

    適正在庫一覧表、日別予定在庫一覧表、滞留在庫一覧表

    様々な角度から
    在庫最適化をサポート

    在庫一覧表にて商品の在庫状況を確認できるのはもちろんのこと、商品の適正在庫割れ数を管理する適正在庫一覧表、入出荷の予定をもとに在庫数を算出する日別予定在庫一覧表、滞留商品を確認できる滞留在庫一覧表など様々な角度で確認することができます。

    トレーサビリティ

    トレーサビリティにも対応

    商品・ロットNo.を指定して受け払いの確認ができます。仕入・売上の動きはもちろん、製造(組立)に使用した履歴も参照ができ、各計上画面へのジャンプも可能なため、詳細な伝票情報を即座に確認ができます。
  • 入出庫管理

    入出庫入力

    積送在庫管理にも対応

    倉庫間移動など、売上や仕入に関わらない在庫管理には入出庫入力を利用します。

    単純な商品の入庫入力、出庫入力などの処理はもちろんのこと、倉庫に対しての移動指示の入力や、移動用ピッキングリスト、入出庫伝票の出力も可能です。

    また、積送在庫管理を実装。移動中の在庫数管理や受入登録が可能となり、より細やかで正確な在庫管理をサポートします。

在庫管理パッケージソフト              は、
在庫管理に必要な基本機能をしっかりと標準搭載。

基本機能がすべて凝縮されているパッケージソフトを基に、
お客様のご要望に応じて、必要な機能を柔軟にカスタマイズ
することができるため、コストを抑えて導入することが可能です。

「この画面の詳細が見たい」「どの部分をカスタマイズできるか聞きたい」
といったご要望・ご不明点など、お気軽にご相談ください!


資料請求・お問合せはこちら

在庫管理業務におけるよくある課題

在庫管理業務において、お客様は
このようなお悩みを抱えている方が多いです!

  • セット品やロット品(同一商品の別原価)の
    在庫管理を行いたい。
  • 未来の在庫数(予定在庫)の管理を行いたい。
  • 物流在庫と資産在庫が把握できない。
  • 一商品(製品)に対して構成品の登録や、
    商品に紐づいた構成品の在庫管理が可能です。
  • 発注残・受注残を加味して管理できるので、
    在庫不足を無くすことが可能です。
  • 積送中の在庫も資産として在庫管理が可能で、
    積送中の商品の一覧出力も可能です。

上記の他にも、お客様の業種・業態によって「この課題を解決したい!」というものがあると思います。
お気軽にお問合せ下さい。

在庫管理システム導入事例

アパレル・ファッション業での在庫管理システム事例

検品作業後に在庫の引落しが可能
- ハンディターミナルにて検品作業をする事で、ミスや漏れに作業時に気付く事が可能 -

業種:紳士服卸 社員数:30名 売上高:20億

こちらのユーザーの場合多数の問題がありましたが、一番の問題は在庫管理ができていない事でした。現状システムでも在庫管理をできる仕組みにはなっているものの、実際は参考程度に見るしかない状況でした。
売上をたて納品書をベースにピッキングを行っていらっしゃいましたが、入力時に設定した売上日まで在庫が落ちない為、他の得意先から注文が入った場合売上目前であれば在庫があると思い、注文を受けてしまう事が多かったようです。
「アラジンオフィス」であれば、出荷指示をした段階でフリー在庫数をマイナスすることができるので、間違えて注文を受ける事がなくなります。さらに出荷指示データをハンディに送信し、出荷指示データと異なった場合は、ハンディ読込時にエラー音を発しますので、その場で間違いに気付くことができます。在庫データを引き落とすのは、あくまで出荷確定時になります。
このハンディ検品機能も含めてシステム導入した事で、在庫の制度がかなり高くなったとのうれしい報告を頂きました。



百貨店の委託先(返品条件付)の在庫把握が可能
- 滞留在庫・客注時に各場所の売上・在庫状況を確認し、移動をかける事が可能 -

業種:男子服卸・小売 社員数:30名 売上高:10億

百貨店への委託販売をしておられ、売上はたてるが委託先の在庫管理をしたいとの要望がありました。現状すでに販売管理システムは使っていらっしゃいましたが、現状のパッケージでは売上をたててしまうと在庫が引落されてしまう為、返品条件付き委託形態の在庫管理をする事ができませんでした。現状のシステム会社に対応できるようにお願いしたとの事でしたが、高額な費用がかかる為、お伺いした時には諦めていらっしゃいました。
アパレル業様ではよくある委託形態であるだけに、悩んでいる企業様は多いです。ですが販売管理の仕組みでは、消化仕入の場合は対応できるものの、返品条件付きの委託形態はシステムが非常に複雑になる為対応できるシステム会社は少ないようです。
費用をあまりかけられないとの事でしたので、弊社システムのオプション機能である返品条件付き委託の在庫管理の仕組みをご導入させて頂きました。運用ルールさえ守って頂ければ、十分対応できるシステムになっております。



食品業界での在庫管理システム事例

定貫・不定貫商品の管理が可能
- 商品に対して、単位別(個数・重量)に在庫管理が可能 -

業種:食肉輸入卸 社員数:10名 売上高:15億

食肉業界特有の定貫商品と不定貫商品があり、現状システムでは1商品に対して1つの単位でしか管理できず、在庫管理が煩雑になっていました。食肉業界では、1商品であっても重量がバラバラで、かつ、個数や重量での取引が混在するため、1商品ごとに2つの単位で管理する必要があります。
そこでアイルが提案したシステムでは、商品をロットNo別に登録し、なおかつカートン数・重量の2つの単位を、仕入・売上・入出庫など各計上の段階で登録できるようにしました。
その事で、カートン数・重量別の在庫確認がスピーディかつ正確に行えるようになり、大きな業務効率化につながりました。



週間単位で1日毎の在庫状況が閲覧可能
- 売上入力・仕入入力・発注入力を行う事で1週間後までの1日毎の在庫予測が可能 -

業種:総合食品卸業 社員数:20名 売上高:22億

こちらのお客様の場合、在庫切れを起こし注文を受けられないことや、注文を受けたものの在庫切れを起こし得意先に迷惑を掛けることや、また発注していたものが入荷し過剰在庫を抱えることが多くあり、最小限の在庫を保持出来ないという問題点を抱えていました。
そこで提案したのが、売上計上・仕入計上・発注計上にて入力したデータを指定した日付から1週間単位で1日毎の在庫を確認可能なシステムです。
これにより「いつどれだけ出荷するのか?入荷したのか?また入荷予定があるのか?」を予測でき、「注文を控えるのか?積極的に注文をもらいに行くか?」の判断を的確に行なえるようになり、得意先に対してのレスポンスもよくなりました。また過剰在庫をなくす事により、不良在庫を抑えることにも繋がりました。
※受注を加味したパターンもございます。



医療業界での在庫管理システム事例

セット品の管理(ロット番号別)と、トレーサビリティの管理を実現し、
また、各種在庫問合せの充実化を図った

業種:医療用品製造業

  • お客様の課題点・ご要望

    製造した製品に用いた部品のロット番号を調べられるようにしたい。また、期限が迫っている在庫などをシステム上で把握したい。

  • アイルが提案したシステム概要

    製品・半製品・部品の管理。製造仕上げの際、使用部品のロット番号を入力することで、製品・部品共にロット別在庫管理を実現。

  • 導入の効果・改善点

    製品・部品の在庫をロット別や倉庫別に把握できる。また、製品の使用部品を登録することで、出荷可能数や、発注必要数などをシステム上で管理可能になった。

  • 導入による付加価値

    製品、部品共にロット別管理を実現することで、不良在庫の削減に繋がった。また、得意先からの問合せに迅速に対応でき、安心感を与えることが出来ている。


改正薬事法に対するロット別の在庫管理と、
ハンディーターミナルを使用しての業務の効率化を実現

業種:医療機器卸

  • お客様の課題点・ご要望

    薬事法改正やJANコード・EAN128バーコード表示の標準化など急速に変化する環境への対応が迫られる中、システム担当者なども社内におらず、市販ソフトで十分対応出来ていた業界だけに新たに構築するにもどこから手をつけていいのか不安である。またコストが高いと聞く。

  • アイルが提案したシステム概要

    アラジンオフィスの柔軟性を活かしたシステム構築により、医療業会特有の貸し出し・サンプルの出荷管理などや、業界標準となりつつあるEAN128を使用してのバーコード管理。またロット別の在庫管理の徹底した管理可能なシステムを提案。


  • 導入の効果・改善点

    ロット別での在庫に対する管理の徹底と、貸し出し・サンプル数の把握が可能に。 また、バーコード(EAN128)・2次元バーコードを使った商品管理にも対応。業界固有の項目を網羅することで、業界でも通じるシステム構築と運用を実現。

  • 導入による付加価値

    ロット別に在庫を管理することで、トレーサビリティーの管理の徹底が簡易になりました。 また、シンプルにソフトが作られているために標準化も早く、本稼動までの期間も短く現場担当者に対しても不可が少なく導入する事が出来た。


鉄鋼・非鉄流通業での在庫管理システム事例

在庫状況を即座に回答できる在庫管理システム

業種:コイルセンター

  • お客様の課題点・ご要望

    ある程度はシステムで在庫管理が出来ているが、加工指示をかけた母材がシステム上から消えてしまっていたり、母材在庫引落しが加工実績のタイミングで行われていたりと、リアルタイムで正確な在庫情報を把握できておらず、取引先に迷惑をかけたり、社内調整に時間を取られることが続いていた。

  • アイルが提案したシステム概要

    現在庫・使用予定在庫から有効在庫を把握できるシステムを提案。またコイルバック予定の在庫も確認でき、そのバックコイル予定の在庫に加工指示をかる仕組みの提案を行い、ミニコイル の多量発生も同時に克服。『リアルタイムで正確な在庫情報の把握』を可能にした。


  • 導入の効果・改善点

    急ぎの注文も落ち着いて対応が可能に。顧客への再対応が減り、事務の効率も大幅UP。現場においても指示の変更、ムダな在庫が少なくなり生産性が向上した。

  • 導入による付加価値

    正確でスピーディな回答が顧客への安心感へと繋がった。このシステム導入が、顧客満足度の向上に貢献している。


ミルシート情報を販売管理システムと連携し、
提出のスピード化が可能になった

業種:ステンレス鋼板・鋼材全般

  • お客様の課題点・ご要望

    ユーザー側での品質管理がシビアになり、出荷時にミルシートの添付を要求されるようになってきた。当然テンプラでは話にならない為、製品チャージの把握・ミルシートの管理は重要業務の一つとなっている。

  • アイルが提案したシステム概要

    ミルシートのデジタル管理+販売管理システムとの完全連携。販売管理システム内にある情報(チャージ別在庫情報・出荷情報など)と画像化したミルシートを紐付ける事で、検索にかかる時間を大幅に削減させることを提案。

  • 導入の効果・改善点

    ミルシートをファイリングし、出荷時に製品のチャージを確認し、合致するミルシートをコピーし添付するという作業が不要に。出荷入力のタイミングでミルシートの発行が可能になり、業務効率が飛躍的に改善した。

  • 導入による付加価値

    ミルシート提出のスピードアップにより、ユーザーからの社内管理体制を評価される。製品の付加価値はもちろん、社内体制による付加価値でユーザー満足度が向上。


ねじ・金属部品業界での在庫管理システム事例

ロットNO.別・商品別など、様々な角度から進捗管理が可能に。
また、仕掛品・半製品・製品の在庫管理、棚番別の在庫管理を実現。

業種:ねじ製造業

  • お客様の課題点・ご要望

    ・本社事務所と工場が離れている為、工場での製造リアルタイム情報を本社事務所で見られない。
    ・圧造のみ工程管理しかしていない為、ロット№別・商品別に工程進捗が見られない。
    ・仕掛品、半製品、製品毎の在庫が見られない為、適正な生産計画が立てられない。

  • アイルが提案したシステム概要

    ・本社事務所と工場をインターネットVPNで接続し、リアルタイム且つスピードアップに改善。
    ・商品別に生産工程を設定し、リードタイムから各工程の予定納期と進捗状況の管理が実現。
    ・工程別に商品の状態を設定する事で状態別の在庫管理が可能に。

  • 導入の効果・改善点

    ・得意先からの納期問合せに対しても、担当者以外でも進捗状況を把握する事が出来、納期回答もスピーディーになった。
    ・生産計画担当者が仕掛品、半製品・製品の在庫や出荷実績を細かく把握できる為、適正な生産計画を立案できるようになった。


徹底した在庫管理と、荷姿別・数量別の細かい単価設定などが可能に。
また、ハンディーターミナルによって、入出荷・棚卸業務の簡素化を実現。

  • お客様の課題点・ご要望

    ・商品点数、得意先が非常に多く、単価・在庫の問合せに対しても即座に対応できない。
    ・入荷業務、出荷業務、伝票業務が煩雑で、人海戦術でしか対応できなかった。
    ・同一商品でも荷姿や得意先によって単価・品名・入数が違う為社員教育に時間がかかる。

  • アイルが提案したシステム概要

    ・ハンディーターミナルによる入荷・出荷業務の簡素化。
    ・商品毎に細かく単価や品名を設定する事による情報の共有化。
    ・棚番別の在庫管理システム。


  • 導入の効果・改善点

    ・在庫管理が可能になった為、受注から在庫確認し、取寄品の発注納期管理が全社員把握出来るようになった。
    ・棚番別の在庫管理により、商品の置き間違いが無くなり出荷ミスも削減された。
    ・得意先・商品の情報を全社員が把握できるようになり、担当者以外でも答えられるようになった。

  • 導入による付加価値

    ・入荷、出荷業務が簡素化され、退社時間が早くなった。


上記の他にも、多数の事例がございます。お気軽にお問合せ下さい。

お電話からのお問い合わせ お問い合わせフォームへ
クラウド運用
システム導入事例集ダウンロード一覧
ハンディターミナル活用システム

在庫管理パッケージソフト「アラジンオフィス」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
在庫管理パッケージソフト「アラジンオフィス」のページ上部へ