ハンディターミナル・バーコードで在庫管理の業務改善・効率化

ハンディターミナル・バーコードの在庫管理への活用

ハンディターミナル・バーコードの在庫管理への活用

ハンディターミナル・バーコードの在庫管理への活用について

販売管理・在庫管理システムだけでなく、バーコード読み取りハンディターミナルを活用することによって、棚卸管理・入出荷検品・入出庫管理など、煩雑だった業務を改善・効率化することができます。

現場に聞いた!

在庫管理におけるよくあるお悩み

  • 在庫状況を正確に把握したい
  • 入力ミス、出荷ミスといった人的ミスを減らしたい
  • 在庫数のズレをなくし、正確な棚卸業務を行いたい
  • 手入力・手作業を減らし、効率化したい
  • 出荷業務の負荷を軽減したい
  • バーコードの読み取り精度を上げたい
  • 棚卸業務を効率化したい
上記のようなお悩みにお応えいたします

バーコードをハンディで読み取り、データをパソコン(システム)に
取り込むことで在庫データに反映することが可能になります。

現場作業の標準化により、人的ミスを撲滅
検品作業の効率化により、無駄なコストを削減
出荷実績データを転送し、データベース化を実現

主な対応バーコード規格一覧

JAN/EAN/UPC(アドオンコード対応)、CODE39、NW-7、CODE128、GS1-128、CODE93、ITF、インダストリアル2of5、COOP2of5、GS1 DataBar など

QR、マイクロQR、DataMatrix(ECC200)、合成シンボル など


業種別 よく使うバーコード規格

JAN/UPC、CODE39、NW-7、CODE128、ITF など

JAN/EAN/UPC、GTIN など

JAN、GS1-128、GTIN など

JAN、CODE39、NW-7、CODE128、ITF など

上記以外でも「このような悩みは解決できますか?」といったご質問など、お気軽にお問合せください。

資料請求・お問合せはこちら

ハンディターミナル・バーコード活用によってできること

商品のバーコードをハンディで読み取ることによって、
1. 在庫数を確認 2. 棚卸原票に記入 3. PCにデータ入力
といった手間を省くことができます。

入荷検品リスト・商品のバーコードを読み取ることによって
エラーがリアルタイムで分かるため、
1. 間違った商品の入荷 2. 数量ミス 3. PCにデータ入力
といったミスや手間を省くことができます。

出荷検品リスト・商品のバーコードを読み取ることによって
エラーがリアルタイムで分かるため、
1. 間違った商品の出荷 2. 数量ミス 3. PCにデータ入力
といったミスや手間を省くことができます。

バーコード付の製造指示書を製造ラインに流し、
作業完了後にハンディでバーコードを読み取ることによって
次の工程に進むことができます。
現場の人がPCに入力しなくても、進捗確認・問合せができます。


他にも下記の機能がございます。
  • 在庫照会
    無線機能のついたハンディで、倉庫にある商品のバーコードを読み込むことによって、現在の在庫数を参照することができます。
    在庫照会
  • 発注処理
    ハンディを使って棚にある商品をカウントし、その場で追加発注する商品の発注数を入力。発注書を発行することができます。
    発注処理

上記機能に加え、他にも多くの活用事例がございます。
「このような活用方法はありますか?」といったご質問など、お気軽にお問合せください。

資料請求・お問合せはこちら

業種別ハンディターミナル・バーコード活用事例

アパレル・ファッション業界での活用事例


  • 出荷検品
    出荷指示内容と、実際納品する商品をバーコードで照らし合わせ検品。
  • SKU(色・サイズ)管理
    各入力処理をハンディターミナルにて読込データを取り込むことで、色・サイズ単位で在庫管理を効率的に行うことが可能。
  • 倉庫入荷(RFID活用)
    倉庫入荷作業において1商品ずつ手作業で検品をしていたが、ハンディターミナルをかざすだけで入荷データが「アラジンオフィス」と連携可能。
  • 工場出荷(RFID活用)
    商品にRFタグをつけてハンディターミナルをかざせば、読み取った商品出荷情報を印字した伝票が自動で発行可能。
  • モデム通信対応可能
    店舗にPCを置かずに、電話回線・無線回線を使用してハンディターミナルで読み込んだデータを本部に送信可能。
  • 売上データ管理
    ハンディターミナル取り込みにより売上データを生成。売上日報や売上月報のシステム化が可能。
  • タグ発行
    システム上にバーコード登録と、各種画面よりバーコードタグ(シール)が発行可能。

食品業界での活用事例


  • 棚卸(ロット別管理)
    ハンディターミナルによって商品のバーコードを読み取ることで、ロット別・賞味期限別の自動細分化が可能になり、棚卸管理を効率的に行うことが可能。
  • 出荷検品・入荷検品
    バーコードを読み取ってのピッキング・検品作業により、品種違い・ロット違いの防止が可能になり、より効率的な
    トレーサビリティの管理が可能。

医療業界での活用事例


  • GS1-128(旧称EAN128)・
    RSSコードとの連携
    有効期限切れや、ロット番号などの管理が可能。
  • 貸出管理
    二次元バーコードを使って、シリアルNo.を読み取ることで貸出・返却状況の把握が可能。
  • 出荷検品・入荷検品
    バーコードを読み取ってのピッキング・検品作業により、ロット番号ミスの防止、トレーサビリティの管理が可能。
  • 棚卸(ロット別管理)
    ハンディターミナルによって商品のバーコードを読み取ることで、ロット別・有効期限別の自動細分化が可能になり、棚卸管理を効率的に行うことが可能。

ねじ業界での活用事例


  • バーコード管理、倉庫ロケーション管理
    商品の誤出荷の防止だけではなく、ピッキング担当者の仕事量も把握可能。
  • 工程実績データ収集や出荷データの作成
    バーコードを利用した工程実績データ収集、ハンディターミナルによる出荷データの作成が可能。

製造業での活用事例


  • 加工進捗管理
    加工指示書のバーコードを読み取ることで、どの注文の、どの明細が、どこまで進んでいるかを事務所内で把握可能。
  • 出荷管理
    出荷時の検品において、品種違い・ロット違いの防止。
  • 置場移動(入出庫)
    在庫の置場移動の際に使用。
  • 工程進捗管理
    現品票・加工指示書のバーコードを読み取る事で、圧造・転造等の加工進捗をロットNo.ごと・ドラム缶No.ごとに参照可能。
  • 棚の置き間違い防止
    入荷時に棚への置き間違いによる出荷ミスの防止。

レンタル・リース業での活用事例


  • 貸出管理(入荷・出荷検品)
    2次元バーコードを使用し、シリアルNo.を読み取ることでシリアル番号ミスの防止、トレーサビリティの管理が可能。
  • ラベル発行
    耐久性のあるラベルや2次元バーコードなど、老朽化や作業現場でのこすれ等に強い、長期で使用可能なラベル発行が可能。

お客様からの喜びの声・導入事例

ハンディターミナル・バーコード活用システムをご導入いただいたお客様からの喜びの声、導入事例をご紹介。

お客様が実際にお使いのハンディターミナル
業種:婦人服卸・小売

月1回の棚卸業務はバーコードスキャンで完了、作業は激減。
「棚卸が本当に楽になりました。」

業種:特殊鋼材の専門商社

ハンディターミナル連携で更なるシステム強化を実現。
強化内容はバーコードを利用した工数実績データ収集、
ハンディターミナルによる出荷データ作成等と多岐にわたっている。

業種:医療機器販売卸・歯科資材販売卸

改正薬事法に対するロット別の在庫管理と、ハンディターミナルを使用しての業務の効率化を実現。

この他にも多数の導入事例がございます。
過去事例の中から適応する事例をご紹介いたします。お気軽にお問合せください。

お電話からのお問い合わせ お問い合わせフォームへ
クラウド運用
システム導入事例集ダウンロード一覧
在庫パッケージ
レンタルリース業界向けシステム

ハンディターミナルで在庫管理の業務改善・効率化
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。
ハンディターミナルで在庫管理の業務改善・効率化のページ上部へ